AXIORYで出金拒否?!されないために知っておくべき禁止事項まとめ

「AXIORYに出金拒否ってあるの?」

「どうしたら出金拒否を避けられる?」

そんなAXIORYの出金拒否について知りたい方に向けた記事です。

結論から言うとAXIORYで出金拒否はありません。

ただしAXIORYが定めるルールを破ったり、禁止事項を犯してしまうと利益取消・出金拒否になる事もあるので、しっかり押さえておきましょう。

まずはAXIORYの出金拒否に関する噂と評判について見ていきます。

AXIORYの出金拒否に関する評判

AXIORYの出金拒否の噂なし

まずAXIORYの出金拒否に関するツイートから見ていきましょう。

AXIOEYの出金拒否についてツイッターで調査しましたが、報告は一つもありません。AXIORYでは高額出金の報告もしっかりありました。

AXIORYは出金拒否がないので安心して取引することができますね。

では、なぜ出金拒否がないのでしょうか。

続いてはAXIORYで出金拒否がない理由について探っていきましょう。

AXIORYに出金拒否がない理由

AXIORYで出金拒否がない理由

AXIORYで出金拒否が起こらない理由は、3つあります。

それぞれ簡単に見ていきましょう。

理由1.NDD方式を採用しているから

AXIORYはNDD方式を採用しています。

NDD方式とは注文をそのまま市場へ流す取引方式のことで、顧客が買っても負けても取引手数料がFX会社の利益になります。

これとは反対の取引方法に、DD方式があります。DD方式は顧客の注文を市場へは流さず、顧客が勝てばFX会社が代わりに支払い、顧客が負ければFX会社の元に利益が入ってくる仕組みです。

DD方式だと顧客が勝ち続けた場合、FX会社は大きな損失を被ります。出金拒否されることもあるでしょう。

以上の点から、NDD方式を採用しているAXIORYは出金拒否は起こらないと言えます。

詳しい取引条件についてはAXIORYは正真正銘のNDD方式採用で、取引の透明性を実現!をご覧ください。

理由2.ボーナスが少なく堅実だから

海外FX会社の中には集客をボーナスに頼っている会社が多くあります。

ボーナスでお金を配り、集客した顧客の負け額で配ったボーナス以上の回収をするのが彼らの手法です。

顧客が負ける前に勝ち過ぎた客の出金依頼が重なってしまうと、、、出金拒否が起こるのは容易に想像できますね。

AXIORYは年に1回程度ボーナスキャンペーンを行っていますが、額も3万円程度と少額です。

そう考えると常時ボーナスをばらまかないAXIORYはかなり堅実だと言えるでしょう。。

参考:【2021年】AXIORYはボーナスなし??最新キャンペーン情報まとめ

理由3.すでに7年の運営歴だから

海外FX業者で出金拒否をするFX会社は設立2〜3年の新興FX会社です。特に派手なボーナス・ハイスワップなどの客寄せを行なっている会社には気をつけてください。

AXIORYの運営歴は7年を超えます。運営歴としてはXMが10年、GEMFREXが6年ですからその中間に位置する海外FX会社ですね。

運営歴もさる事ながら、「ベリーズで金融ライセンス取得」「ドーハ銀行で分別管理」「PwCによる監視体制」「The Financial Comissionに加入」などの信頼性担保材料を多く補修しています。

また、リクイディティプロバイダーも全て公開していますし、約定率・約定スピード・スリッページ範囲も全公開済みです。取引の透明性は業界トップクラスだと言えるでしょう。

AXIORYの金融ライセンス周りの話はAXIORYの信託保全と金融ライセンスは本物か?安全性を調査!をご覧ください。

ここまでAXIORYで出金拒否がない理由を見てきました。

ただし、出金時にルール違反をしてしまうと出金拒否になる可能性があります。出金拒否されてしまう注意点について見ていきましょう。

AXIORYで出金拒否と注意点について

AXIORyの出金拒否について

AXIORYで確実に出金するための注意点について見ていきましょう。

2万円以下の出金は手数料が取られる

1回あたり、USドル200.00相当(20,000円、€200.00)未満のお取引の場合、一律、USドル15.00(1,500円、€15.00)の手数料をいただきます。

AXIORY公式HPはこちら

AXIORYでは2万円以下の出金に対して1500円の出金手数料が徴収されます。さらに、AXIORYとは別に出金方法によって手数料がさらに引かれます。海外銀行送金を利用したりすると手数料4,000円~5,000円かかるので出金額がなくなってしまう場合も・・・

出金する際はまとまった金額を一度にするようにしましょう。詳しい出金手数料についてはAXIORYで出金できない?正しい出金方法を利用者が解説をご覧ください

出金申請から数日経って出金されることもある

出金申請をしてから出金が完了するまで数日程度かかります。特に海外銀行送金を利用したりすると銀行間を中継したりと時間がかかりがち。

そもそもFXの資金は余剰資金を利用している人が多いかと思いますが、出金日数には余裕をもちましょう。ちなみに通常は即日から3日後以内にきっちり出金されますのでご心配なく。

禁止事項を犯すと一発アウト

  • 裁定取引(アービトラージ)は禁止
  • スキャルピングはOK
  • 両建て取引もOK

裁定取引(アービトラージ)とは、同じ通貨ペアでもFX業者によって多少の価格差を利用する手法の事です。価格差が生じた際に、安い方を買い高い方を売ることで利益を出すことを言います。

禁止されている裁定取引を行なった場合は、利益の取り消し・口座凍結の措置が取られる事があるのでご注意ください。

最後に、ドル建て口座で出金拒否の噂が出た事件について触れて終わりましょう。

私を含めて多くの日本人は日本円口座で出金すると思いますので、心配はいりませんが説明していきます。

米ドル建て口座での出金拒否の噂はなぜ出た?

AXIORYドル建て口座について

結論から先に言うと、米ドル建て口座でも出金拒否は起きていません。

BitwalletとAXIORYの提携銀行であるスパーカッセ銀行が、仲違いしてしまい送金ができなくなったことから噂がたちました。実際今でもAXIORYではBitwalletの使用はできず、爪痕が残っているようですがこれはアメリカのFX規制の話が根本的な原因となっています。

AXIORYがアメリカ在住者へのサービス未提供の理由

AXIORYだけでなく、多くの海外FX業者でアメリカ在住者へのサービス提供はしていません。少ないながらもアメリカ在住者が取引できるFX業者でも、必要以上に確認項目が多いです。

それはアメリカにはドットフランク法という法律があり、アメリカの金融機関は認可したFX会社・証券会社以外の顧客の受け入れを禁止していることが理由。この規制により、AXIORYのメインバンクであるスパーカッセ銀行の中継銀行が米ドルの送金ができなくなったわけです。

アメリカの銀行であるスパーカッセ銀行FX業者の送金手段として人気のBitwalletが仲違いしても不思議ではありませんよね。

実際に出金拒否が起きているわけではないので、こんなに長く書くまでもない話ですが事実として米ドル建て口座での噂があったので書きました。

【注意】AXIORYではBitwalletでの出金ができない

これは先ほど挙げた、スパーカッセ銀行がBitwalletに対し銀行取引停止処分を受けたことが理由です。Bitwallet側は処分を受けたと表明していますが、AXIORY側でもスパーカッセ銀行側でもこの件を否定しています。

この件の事実がどうかはわかりませんが、AXIORYでBitwalletを使うことができないことは事実。

海外FX利用者ならBitwalletを使っている方もいるかもしれませんが、AXIORYでは使えません。

bitwalletで入出金をしたい場合はiFOREXでの入出金が便利です。

AXIORY出金拒否についてのまとめ

AXIORYに出金拒否の心配不要
他の多くのサイトでもAXIORYの出金は評判が良く、安全性のある海外FX業者と紹介されているAXIORY。

Bitwalletとのゴタゴタも確かにありましたが、出金拒否などを行った過去は一切なく信頼できるFX業者ですね。

出金方法について気を付けたり、禁止行為を行わなければ大丈夫でしょう。

ぜひこちらの評判記事も見てみてください。

↓↓AXIORY口座開設はこちら↓↓

>真のECN取引をしませんか?
真のECN取引をしませんか?

あなたが海外FXに透明性と取引環境の高さをもとめるのであれば、ECN口座をお勧めします。AXIORYはcTraderを使ったECN取引ができる数少ない海外FX会社です。

CTR IMG