AXIORYで利用できる法人口座のメリットと開設方法まとめ

AXIORYでは法人口座開設が可能です。

個人口座に比べて法人口座はサポート面や税金面で優遇されるので、法人化している方は是非とも開設しておきましょう。

口座開設自体は難しくなく、3分程度で完了しますよ。

それでは見ていきましょう。

AXIORY法人口座開設方法

AXIORY法人口座開設方法

AXIORY公式サイトへアクセスして、口座開設をクリックしてください。

1.法人口座開設フォームへ移動する

法人口座開設1

AXIORY口座開設ページへ進み、法人口座をクリックすると法人口座開設フォームを開くことができます。利用規約等に同意して、次へ進みましょう。ここからは以下の3種類の情報を入力する必要があります。

入力内容

  • 基本情報の登録
  • 取締役様情報の登録
  • 財務状況/それぞれの商品への投資経験

入力ミスのないよう、きちんと確認しながら入力を行いましょう。それぞれ簡単に解説しておきます。

3.基本情報の登録

3-1 会社情報

AXIORYの会社情報

補足:会社情報記入例
記入例
会社名Sumitomo Mitsui DS Asset Management
会社名(漢字)三井住友DSアセットマネジメント
トレード名Asetaro
法人種別Company Limited
業務内容(a)Investment Management Business
(b)Investment Advisory and Agency Business
(c)Type Ⅱ Financial Instruments Business
所在国Japan
設立年月日2002
法人登録番号4010401049128
ウェブサイトhttps://www.smd-am.co.jp/
年間売上高(日本円)46,998,614
純資産総額(日本円)9兆4626億9600万円

3-2 連絡先情報

AXIORYの連絡先情報

補足:連絡先情報の記入例
記入例
Taro
Mitsui
お名前三井 太郎
役職名CEO
電話番号8088888888
ファックス番号任意
メールアドレスMitsui-tarou@gmail.com

3-3 本店所在地

AXIORYの本店所在地

補足:本店所在地の記入例
記入例
本店所在地105-6228
国名japan
都道府県Tokyo
市区町村Minato-ku
番地等2-5-1 Atago, Minato-ku,Atago Green Hills MORI Tower 28F

4.取締役情報の登録

補足:取締役情報の登録記入内容
記入例
Taro
Mitsui
お名前三井 太郎
性別男性
生年月日1965年1月1日
国籍Japan
郵便番号1234444
国名Japan
都道府県Tokyo
市区町村Minato
番地等1-2
電話番号8033337777
公的に重要なポジションか?いいえ

5.財務状況/それぞれの商品への投資経験

取引計画

補足:取引計画の記入例
記入例
取引計画外国為替取引
投資金額1billion USD
投資の資金源所得
口座の年間売上10million USD
年間年収20million USD
資産額10billion USD
投資期間選択
金融部門での事業経験選択
投資の最大の目的選択
リスク容認の範囲選択

お取引経験

補足:お取引経験の記入例
記入例
投資経験知識レベル選択
バランスシートの合計20 millin USD以上
純売上高40 millin USD以上
投資予定金額2 million USD以上
ひと月ごとの平均取引数選択
平均取引金額選択
金融商品ポートフォリオ選択

ここまでの内容を全て記入したら、次は必要書類の提出です。

AXIORY法人口座の提出書類について見ていきましょう。

AXIORY法人口座の必要書類

AXIORYの法人口座提出

AXIORY法人口座の必要書類

  • 法人確認書類
  • 法人現住所確認書類
  • 取締役本人性確認書類
  • 法人現住所確認書類

AXIORY法人口座開設に必要な書類は「法人確認書類」「法人現住所確認書類」「取締役本人性確認書類」「法人現住所確認書類」の4点です。

それぞれの説明と対象書類について解説していきます(提出する書類は各1種類ずつ、計4種類です)。

法人確認書類

日本法人の場合
  • 登記簿謄本(履歴事項全部証明書)のコピー
  • 設立定款のコピー(承認済みのもの)
海外法人の場合
  • 設立許可証(Certificate of Incorporation)
  • 登記簿謄本・抄本(Current Company Statement or Company Extract)

法人確認書類とは、法人さまの正式名称、現住所(登記住所)が記載された、公的機関が発行した書類を指します。

法人確認書に関しては、国内か海外の法人化で提出書類が異なります。

法人現住所確認書類

法人現住所確認書類
  • 公共料金の明細書・請求書
  • 銀行利用明細書(バンクリファレンスレターでも代用可)
  • 印鑑登録証明書(日本法人の方のみ)

法人現住所確認書類とは、法人現住所が記載された、第3者が6ヶ月以内に発行した書類を指します。

取締役本人性確認書類

取締役本人性確認書類
  • 自動車運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 外国人登録証・各種ビザ

取締役本人性確認書類とは、取締役さまの名前、生年月日、写真が記載された公的機関が発行した書類を指します。

法人現住所確認書類

法人現住所確認書類
  • 各種健康保険証
  • 各種公共料金の明細書・請求書
  • 電話料金の請求書・領収書
  • 各種銀行・クレジットカード会社の利用明細書・請求書
  • 住民票・印鑑登録証明書
  • 納税関係書類

取締役さまの現住所が発行された、第3者が6ヶ月以内に発行した書類を指します。

注意点として、法人口座申し込み時に開設ホームで入力した住所と同一の住所記載の現住所証明書を送るようにしましょう。

取締役決定書のご提出

最後に、登録時に送られるメールに貼られた取締役決定書に取締役(場合によっては、ファンド運用者)全員の署名を行い、提出する必要があります。

法人口座開設3

取締役決定書は、一旦、自身のPCにPDFファイルを保存し、AcrobatReaderにて記入必要箇所に入力したものを、PDFファイルとして送付しましょう。

口座情報が送られる

以上の手順を踏まえた上で、AXIORY側が承認を下せば、あなたのもとに法人口座の口座情報(ログイン情報)と、MyAxioryへのログインパスワードが記載されたメールが届きます。

これにて、法人口座の開設は完了です。

それでは、AXIORYの法人口座を使ってトレードを始めましょう。

↓↓AXIORY口座開設はこちら↓↓

ここからは、まだAXIORYでの法人口座開設を迷っている人に向けた「法人口座開設のメリット」や「AXIORY独自の法人口座サポート」について解説していきます。

AXIORYで法人口座を開設するメリット

AXIORY法人口座のメリット

法人口座のメリット

  • 税金対策
  • サービスの優遇

それぞれのメリットについて見ていきましょう。

税金対策(節税)になる

法人口座を開設する一番のメリットといえば、節税効果です。

具体的に言えば、海外FXで法人口座を持つと、毎年の確定申告の際に申告できる経費幅が広がります。

FXでは、経費として以下の項目を計上することが可能。

経費として申請できるもの

  • 通信費
  • セミナー費
  • PCなどの機器・消耗品
  • 家賃・光熱費

少し各項目について補足しておきましょう。

通信費

PCやスマホなどの通信費も経費として申請することが可能です。

もちろんAXIORY以外で利用した分は、按分(あんぶん)計算をして差し引く必要がありますがね。国税庁が定めるルールに従い、プライベートでの利用分を引いた額を申請しましょう。

そして企業としてパソコンやスマホを契約すれば、按分の割合が増えるので法人の方が節税になりますね。

セミナー費

FXに関係のあるセミナーに参加した場合、その参加費は経費として計上することができます。

また、セミナーに行くための交通費も経費として計上することができますよ。きちんと領収書を発行し、残すようにしましょう。

PCなどの機器・消耗品

トレードに必要なPC・モニター・机、FXの取引記録を残すために必要なプリンター・筆記用具なども経費として計上できます。

ただ、PCに関してはプライベート用とFX用で分けていない場合、全額を経費として計上することは難しいです。

10万円以下のパソコンであれば、全額経費として計上することができるのですが、それ以上になると“減価償却”というルールに従って経費を計上する必要があります。

家賃・光熱費

法人と個人で計上できる経費における一番の違いが家賃・光熱費になります。個人の場合だと、確定申告で家賃や光熱費を申告しても、認められない可能性の方が高いです。

法人口座であれば、家賃・光熱費は経費として認められやすいため、計上することができればかなりの節税に繋がりますね。

以上が法人口座を作ることの税金面でのメリットです。

ブローカーからの優遇

法人口座を開設すると、ブローカー(FX会社)側からあなたに対して専属サポートがつきます

ブローカーによってサポート内容は異なりますが、法人口座のトレーダーは大口顧客となるため、様々な優遇を受けられる可能性が高いです。法人のトレーダーであれば、ブローカーと直接交渉することができ、交渉次第ではありますが、スプレッドやレバレッジを変更することもできますよ。

これは日本の金融庁の監視下に置かれる国内FXではできない、海外FXならではの法人口座のメリットです。

AXIORY法人口座限定!専属コンシェルジュ

AXIORYのコンシェルジュ

先程、法人口座のメリットとして「ブローカーからの優遇」と挙げました。

AXIORYでは、法人口座のトレーダーに対して専属コンシェルジュが提供されます。

専属コンシェルジュがいれば、法人口座開設に疑問があったり不安点があっても聞くことができますね。

もちろん日本語対応なので、安心してください。

AXIORY法人口座を賢く使おう

AXIORY法人口座を賢く使おう

AXIORYは日本人利用者も多く、安心して使えるブローカーです。

ツイッター上にもいくつかの口コミがありました。

400倍のレバレッジ、劇狭スプレッド、cTraderを使った高い取引環境をぜひ味わってください。

口座開設はこちらです。

↓↓AXIORY口座開設はこちら↓↓

それ以外の評判については以下の記事を参考にすると良いでしょう。

参考:AXIORYの評判まとめ!AXIORY歴5年が口コミを元に徹底レビュー

>真のECN取引をしませんか?

真のECN取引をしませんか?

あなたが海外FXに透明性と取引環境の高さをもとめるのであれば、ECN口座をお勧めします。AXIORYはcTraderを使ったECN取引ができる数少ない海外FX会社です。

CTR IMG