【2021年】AXIORYはボーナスなし??最新キャンペーン情報まとめ

AXIORY(アキシオリー)のボーナスキャンペーン情報についてまとめました。

ボーナスが少ない理由や、過去に開催されていたボーナスキャンペーン情報についても解説しているので参考にしてください。

早速ボーナスキャンペーン情報について見ていきましょう。

AXIORYボーナスキャンペーン情報【2021年】

ボーナスキャンペーン
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナスなし

2021年現在、AXIORYはボーナスキャンペーンを開催していません。

海外FX会社の多くは派手なボーナスキャンペーンで顧客を集める中、全然開催しないAXIORYは珍しい部類に入ります。

続いてはAXIORYが過去に開催していたキャンペーン情報を見ていきましょう。

AXIORYで過去に開催されたボーナスキャンペーン

AXIORYのボーナス一覧

時期内容
2021年1月(終了)お年玉ボーナス
(入金100%,上限10万円)
2020年7月(終了)お中元ボーナス
(入金100%,上限3万円)
2020年1月(終了)お年玉ボーナス
(入金100%,上限2万円)
2019年2月(終了)お年玉ボーナス
(入金100%,上限3万)
2017年(終了)年利1~5%(最大300万円)

AXIORYで過去に開催されていたボーナスキャンペーンは上記の通りです。

各ボーナスについて詳しく見ていきましょう。

AXIORYのお年玉ボーナス

内容
ボーナス名称お年玉ボーナス
ボーナス内容入金額の100%をボーナスとして付与
最高ボーナス額2021年:10万円
2020年:3万円
2019年:3万円
開催期間毎年1月

AXIORYのお年玉ボーナスとは1月に開催される入金100%ボーナスのことです。

入金額の100%がボーナスとして付与され、証拠金として利用できます。さらに一定の取引額を満たすと、ボーナスをそのまま出金できるという特典付きです。

上限額は10万円までで他の海外FX会社と比較して少なめですが、1年に1度しかないチャンスなのでタイミングを逃さないようにしましょう。

お年玉ボーナスに関する詳細記事は、【2021年1月】AXIORYお年玉ボーナスの詳細と受け取り方!!をご覧ください。

AXIORYのお中元ボーナス

内容
ボーナス名称お中元ボーナス
ボーナス内容入金額の100%をボーナスとして付与
最高ボーナス額2020年:3万円
開催期間2020年7月のみ
(2021年は未定)

AXIORYのお中元ボーナスとは2020年7月に開催された入金額100%ボーナスのことです。

入金額の100%がボーナスとして付与され、証拠金として利用できます。さらに一定の取引額を満たすと、ボーナスをそのまま出金できるという特典付きです。

内容はお年玉ボーナスとほぼ同じですね。

AXIORYでは2020年7月にお中元ボーナスキャンペーンを開始していました。

入金金額の100%がボーナスとして反映されます。現在では行われていません。

お中元ボーナスの受け取り方はこちら

AXIORYお中元ボーナスの受け取り方

  • Step1

    期間内に入金する

    開始日:2020年7月1日00:00(日本時間)

    終了日:2020年7月21日23:59(日本時間)

    上記期間内に、入金金額の100%がボーナスとして反映されます。1万円入金したら追加で1万円分のボーナスが付与されるので、2万円で取引することができます。

    ちなみにボーナスの最大額は3万円までです。

  • Step2

    期間内に取引する

    開始日:2020年1月1日00:00(日本時間)

    終了日:2020年9月30日23:59(日本時間)

    上記期間内に30ロット分の取引をすればボーナス獲得です。付与されたボーナスも取引の証拠金として利用することができます。

    30ロット分の取引というのは、入金した口座以外の複数口座での取引分も含まれるので違う口座でも構いません。

    期間内に30ロットの取引が完了すれば、ボーナス額をキャッシュとして振り込まれます。

AXIORYお中元ボーナスの注意点

  • ゼロカットが適応された場合はボーナス額が消滅
  • 最大3万円に達するまで何度でもボーナス対象
  • 既存口座・新規口座のどちらでも対象
  • ボーナス反映後、取引ロットのカウントが始まる
  • ボーナスを口座間で移動させることは不可
  • cTraderの場合、残高+利益損失額によって規定される
  • ボーナスを現金化する際の入金先は最も残高が多い口座になる

取引ボーナス期間中に入金すると、マイページ右上(MyAxiory)に口座開設が出てくるのでチェックしてみてください。

AXIORYがボーナスを提供するのは2020年1月ぶりなので、次は来年になるかと思われます。

AXIORYのJumio登録ボーナス

内容
ボーナス名称Jumio登録ボーナス
ボーナス内容Jumio登録した人に対してボーナス付与
最高ボーナス額3万円
開催期間2018年のみで現在は開催していない

Jumioとは顔による本人確認システムで、AIによる自動認証を可能にしています。(参考:【AXIORYのJumio登録方法】本人登録をして口座有効化しよう!)

AXIORYではJumioに登録した人に対して、最大3万円のボーナス配布を行なっていました。(期間は2019/2/7〜2019/3/29)

Jumio認証へ移行してくれた既存ユーザーに対して、感謝の気持ちを込めた3万円でしょうか。現在でもJumioを使った本人確認が行われていますが、Jumio登録ボーナスはありません。

AXIORYの法人ボーナス

内容
ボーナス名称法人口座ボーナス
ボーナス内容法人口座を対象に年利1~5%の利息付与
最高ボーナス額最大300万円
開催期間2017年のみで現在は開催していない

AXIORYには法人口座があり、法人でも口座開設・取引することができます。(参考:AXIORYで利用できる法人口座のメリットと開設方法まとめ)

法人口座を開設すれば、年利1〜5%(最大で300万円)という嬉しいボーナスキャンペーンを2017年に行なっていました。現在では行われていません。

AXIORYが豪華なボーナスを実施していない理由

AXIORYがボーナスを配布できない理由

AXIORYでは基本的にボーナスキャンペーンを開催しません。ボーナスが無いのにはきちんとした理由があります。AXIORYがボーナスを提供できないのは、取引方式がNDD方式だからです。

まずはDD取引とNDD取引の違いを簡単に解説いたしましょう。

DD取引とNDD取引の違いについて

DD取引とは

DD取引はあなたの注文を市場に流さないFX会社です。あなたが負ければFX会社が儲かり、あなたが勝てばFX会社が負担します。

FX参加者の9割は負けると言われていますから、DD方式を採用している会社は儲かります。スプレッドによる手数料+顧客の負けがFX会社の収益ですからね。

NDD取引とは

NDD取引はあなたの注文を市場に流すFX会社です。あなたが勝っても負けてもFX会社には変わりません。

FX会社の利益はスプレッドによる手数料のみなので、、、NDD方式を採用している会社の益は薄くなりがちです。年中ボーナスをばらまいていると、倒産するでしょう。

DD取引とNDD取引の違いについてはAXIORYは正真正銘のNDD方式採用で、取引の透明性を実現!をご覧ください。

AXIORYのボーナス未提供はNDD取引の証拠

海外FX会社ならば全ての会社がNDD取引である、、、というのは真っ赤な嘘です。公式サイトにNDDと書いてあっても他のサイトでNDDと書いてあっても嘘っぱちですから、騙されてはいけません。

真のNDD取引を行なっているFX会社では、継続的なボーナス配布は不可能です。特に未入金で1万円も2万円も配っていると潰れるでしょう。

つまり、、、ボーナス未配布というのはNDD取引の裏付けです。ボーナス未配布=安全な神会社とまでは言いませんが、信頼できる堅実な会社だと判断できますからね。

もちろんAXIORYはボーナスがない代わりに、優秀な取引環境があります。AXIORYの取引環境・その他スペックに関してはAXIORYの評判まとめ!AXIORY歴5年が口コミを元に徹底レビューをご覧ください。

AXIORYのボーナスキャンペーンまとめ

ボーナスではなくスペックで選ぶならAXIORY

はっきり言って、AXIORYのボーナスはしょぼいです。他の海外FX会社の方がよっぽど豪華。

ただし、ボーナスは慈善事業ではありません。あなたが支払うスプレッドや負けトレードがボーナスとして配布されるだけですから、結果的に海外FX会社が儲かる仕組みになっています。

もしあなたが海外FX会社とボーナスではなくスペックで選びたいというのであれば、AXIORYを検討してみてください。

AXIORYの魅力の一つが、スプレッドの狭さです。スプレッドに関してはAXIORYのスプレッドは業界最狭?!海外FX3社で比較してみたにまとめてあるのでぜひどうぞ。

↓↓AXIORY口座開設はこちら↓↓

>真のECN取引をしませんか?
真のECN取引をしませんか?

あなたが海外FXに透明性と取引環境の高さをもとめるのであれば、ECN口座をお勧めします。AXIORYはcTraderを使ったECN取引ができる数少ない海外FX会社です。

CTR IMG