AXIORYがスキャルピングに向いている3つの理由

AXIORYは、スキャルピングが許可されています。

取引回数の制限も設けられていないので、スキャルピングし放題、、、むしろ海外FXでスキャルピングをするならAXIORY。

今回は、そんなAXIORYのスキャルピング口座としての魅力を見ていきましょう。

AXIORYがスキャルピングに向いている理由

AXIORYのスキャルピングについて

AXIORYがスキャルピングに向く理由

  • スプレッドの狭さ
  • 約定の速さ
  • 取引の透明性

AXIORYは、上記3つ全てにおいてトップクラスです。ECN取引をcTraderでできる数少ないブローカーですし、スプレッドも極狭を提供しています。高い約定力と狭いスプレッドで相場を勝ち抜きたいトレーダーの方には試していただきたい一品です。

それでは各特徴について深掘りしていきましょう。

【理由1】AXIORYのスプレッドは業界最狭

AXIORYのスプレッドは業界最狭

スキャルパーが一番気にするポイントと言えば、、、スプレッドの狭さですよね。スプレッドが高いと、いくら勝っても手元に残る利益は少なくなってしまいます。スプレッドの狭いFX会社を選ぶのは大前提中の大前提でしょう。

スプレッドの狭さにおいては、AXIORYが群を抜いています。

その証拠に、人気海外FX会社4社のスプレッドを比較した表をお見せしましょう。スプレッドの狭いECN口座で比較しているので、スプレッド+手数料で算出しています。

ECN口座のスプレッド比較
AXIORYXMTitanFXLandFX
ドル円
USDJPY
0.91.11.01.0
ユーロ円
EURJPY
0.81.40.91.2
ポンド円
GBPJPY
1.42.22.22.9
豪ドル円
AUDJPY
1.01.21.81.1
ユーロドル
EURUSD
0.81.10.90.9
ポンドドル
GBPUSD
1.01.31.32.3
豪ドル米ドル
AUDUSD
1.11.41.20.9

参考:AXIORYのスプレッドは業界最狭?!海外FX3社で比較してみた

上の表を見ると、主要通貨に関してはAXIORYのスプレッドの狭さは圧倒的です。スプレッドの狭さに定評のあるTITANFXさえも、全ての通貨で圧倒しています。

しかし、スキャルピングはただスプレッドが狭いから良いというわけではありません。続いては、スキャルピングに必要な要素「約定スピード」に関して見ていきます。

【理由2】AXIORYのcTraderで高速約定

AXIORYのcTraderで高速約定

AXIORYには、MT4とcTraderの2種類の取引ツールが利用できますが、特にcTraderは非常に高性能な取引ツールです。一般的に多くの海外FXではMT4をメインに扱われており、cTraderを利用できる会社は少なく、cTraderが使えるからAXIORYを選ぶトレーダーがいるほど。

まずは、そんなcTraderがどれだけ優秀な取引ツールか見ていきましょう。

cTraderMT4
リリース20112005
操作性簡単難しい
決済機能一括決済・ドテン注文がワンクリックで可一つづつ決済する必要がある
スキャルピング向き不向き
自動売買難しい簡単
インジケーター基本的なのは揃っているマイナーなものまで完備
板情報見れる見れない
対応デバイスwindows/mac/iPhone/Androidで可能
使用感直感的な操作が可能で簡単
スキャルをやるならこれ
慣れるまでは難しい
自動売買をやるならこれ

参考:AXIORYのcTraderって一体何?MT4との比較と始め方!

上の表はMT4とcTraderを比べたものですが、cTraderは操作性においてMT4を凌駕しています。自動売買という観点から見るとMT4に劣りますが、裁量トレードであれば間違いなくcTraderが優秀。特に、取引制限がないことはスキャルピングにありがたい特徴です。

また、cTraderはインターバンク市場に直接アクセスするDMA(ダイレクトマーケットアクセス)を実現している取引ツールなので、ブローカーが仲介に入ることなく注文が通ります。そのため高速な約定スピードを実現できるのです。

AXIORYがスキャルピングに向いている最後の理由が、ECN取引を採用している点です。

【理由3】AXIORYはECN方式で取引の透明性を保証

AXIORYの取引の透明性について

AXIORYのスタンダードアカウントではSTP方式、ナノスプレッドアカウントではECN方式を取り入れています。ECN方式とは、トレーダーとインターバンクを直接結ぶ電子取引所を利用し、一切ブローカーを介さない取引方式です。

そのため、NDD方式の中でも特に取引の透明性が高く、レート操作や約定拒否が一切起こりえません。数秒のずれが命取りになるスキャルピングでは、スリッページ(滑り)は禁物。AXIORYには単にスプレッドが狭いだけでなく、スキャルピングにおける不安要素を全て取り除いたトレード環境を構築していると言えるでしょう。

ECN方式について詳しい解説等はAXIORYは正真正銘のNDD方式採用で、取引の透明性を実現!にまとめてあるのでどうぞ。

ここまでAXIROYを利用するメリット3つを見てきました。

つづいては、AXIORYでスキャルピングをする前に知っておいてほしい注意点をいくつか解説していきます。

AXIORYのスキャルピングに関する注意点

AXIORYスキャルピング前に見て欲しいこと

AXIORYスキャルピングの注意点

  • スキャルピングは禁止されていない
  • ナノスプレッド口座を選択する
  • cTraderを選択する

それでは見ていきましょう。

AXIORYでスキャルピングは禁止されていない

AXIORYのスキャルピングは禁止されていない
参考:AXIORY公式HP

AXIORYの質問集を見ればわかりますが、スキャルピングは可能です。海外FX業者の中にはスキャルピング自体を禁止していることもあるので、そう言った業者は要注意。

ちなみにAXIORYでは両建てもOKですし、自動売買もOKです。

スキャルピングならナノスプレッド口座一択

  • スタンダード口座
  • ナノスプレッド口座

AXIORYには上記2つの口座タイプがありますが、違いはスプレッドの狭さです。2種類の口座の、主要通貨のスプレッドを比較した表をご覧ください。

スタンダード口座ナノスプレッド口座
ドル円
USDJPY
0.91.3
ユーロ円
EURJPY
0.81.4
ポンド円
GBPJPY
1.41.8
豪ドル円
AUDJPY
1.01.8
ユーロドル
EURUSD
0.81.2
ポンドドル
GBPUSD
1.01.6
豪ドル米ドル
AUDUSD
1.11.8

スタンダード口座よりも、ナノスプレッド口座の方が狭いスプレッドを提供できていますね。スキャルピングするならばナノスプレッド口座を使うべきなのは明らかでしょう。

参考:AXIORYのナノスプレッド口座のメリット、デメリットと他社比較

スキャルピングならcTrader一択

  • MT4
  • cTrader

口座タイプも2種類ありますが、取引ツールも2種類あります。MT4とcTaderがありますが、スキャルピングするなら断然cTraderです。

追加注文も、分割決済も、ドテン売買も、ボタン一つで可能。MT4も使いやすいですが、cTraderの方が国内ツールに似ていて馴染みやすいかと。
う。

ここまで3つのポイントを見てきました。

スキャルピングにおすすめな口座タイプは、ナノスプレッド口座-cTraderです。スキャルピングをしたいトレーダーであればAXIORYを試していただきたいところ。もし全ての口座タイプをしっかり比較したいのであれば【AXIORY口座タイプ比較】4種類の中でおすすめはどれ?をご覧ください。

最後にまとめておきましょう。

スキャルピングならAXIORY!

AXIORYならスキャルピング

ここまで、AXIORYがスキャルピングに向く3つの理由を見てきました。

スプレッドの狭さ・約定力の高さ・取引の透明性、この3拍子を揃えるFX会社は他に見たことがありません。

スキャルピングをメインにFXをするのであれば、間違いなくAXIORYがおすすめです!

最後に、スキャルピングで本気で稼ぎたいのであれば、

  • AXIORYの
  • ナノスプレッド口座で
  • cTraderを利用する

これに限ります。

スキャルピング以外の評判については、以下の記事にまとめてあります。

↓↓AXIORY口座開設はこちら↓↓

>真のECN取引をしませんか?

真のECN取引をしませんか?

あなたが海外FXに透明性と取引環境の高さをもとめるのであれば、ECN口座をお勧めします。AXIORYはcTraderを使ったECN取引ができる数少ない海外FX会社です。

CTR IMG