AXIORYの評判まとめ【2021】!口コミを元にしたメリットデメリット完全版

AXIORYの評判口コミまとめ

AXIORY(アキシオリー)についての評判/口コミを知りたい方に向けて、実際に利用しているトレーダー目線でレビューします。

実際のスプレッドや、cTraderの使用感、約定スピードなど気になるスペックも検証しているので参考にしてくださいね。

それでは見ていきましょう。

AXIORY(アキシオリー)の評判・口コミは?

AXIORYの評判が良い理由
まずは、AXIORYがどんな会社なのか?

その全体像から説明していきます。

AXIORYの運営母体である会社概要と、AXIORYのトレード性能を示す取引概要の2点について見ていきましょう。

FXGT会社概要

特徴
名称Axiory Global Ltd.
設立年2007年
ライセンスベリーズ
所在地No. 1 Corner of Hutson Street and Marine Parade Belize City, Belize
営業時間週5日24時間
サポート完全日本語
資金管理分別管理

AXIORYは2007年に設立されたベリーズ共和国の海外FX会社です。

ベリーズライセンス取得、資金の分別管理、PwCでの監査など、海外FX会社にしては珍しく信頼性に力を入れています。

日本語サポートも完璧で、ライブチャットでいつでも質問することが可能です。

海外FX初心者でも安心してはじめることができるでしょう。

続いては取引概要について。

AXIORY(アキシオリー)取引概要

スタンダード口座ナノスプレッド口座テラ口座アルファ口座
対応商品FX
株式CFD
株価指数CFD
エネルギーCFD
貴金属CFD
現物株式
ETF
取引方式STPECN
取引ツールMT4
cTrader
MT5
スプレッドドル円1.3pipsドル円0.3pips
手数料なし0.6pips/lot
レバレッジ1000万円まで:400倍
2000万円まで:300倍
2000万円以上:200倍
1倍
最小ロット0.01ロット(1,000通貨)1ロット
最大ロット1,000ロット(1億通貨)10万ロット
最大保有ポジション制限なし
ロスカット水準20%以下
ゼロカットあり
デモ口座あり
ボーナスなし
最低入金額1500円(2万円以下の入金は1500円の手数料)

AXIORYは「スタンダード口座、ナノスプレッド口座、テラ口座、アルファ口座」の4種類の口座タイプがあります。

FX取引ができてスプレッドが狭い口座はナノスプレッド口座とテラ口座の2種類です。ナノスプレッド口座はMT4とcTraderが使えて、テラ口座はMT5が利用できます。

ナノスプレッドとテラ口座は取引手数料(0.6pips/lot)が余計にかかりますが、スプレッドが狭いのでトータルの手数料で考えるとお得です。

ちなみに、私が実際に利用していて感じたメリット・デメリットは以下の通り。

AXIORYのメリット

  • スプレッドが業界最狭
  • 約定力が高く公開している
  • 最大400倍のレバレッジ/ゼロカットあり
  • ベリーズで金融ライセンス/信託保全済み
  • cTraderとMT4、ECNとSTPから選べる
  • 取引銘柄が豊富で困らない
  • 自動売買・EAを使う事ができる
  • 日本語対応・ライブチャット完備

AXIORYのデメリット

  • ボーナスが一切ない

AXIORYを使う上のデメリットは、ボーナスがない点だけ。AXIORYでは口座開設ボーナスも入金ボーナスもありません。

ただボーナス以外のスペックは業界最水準で、純粋に評価できます。

とりわけスプレッドの狭いECN取引を実現しているナノスプレッド口座と、高性能な取引ツールcTraderを組み合わせた「ナノスプレッド-cTrader口座」は海外FX全体の中でもトップクラス。

cTraderの画面はこんな感じ。

AXIORYのcTrader

cTraderはワンクリック一括決済・ドテン買い/売り・板情報の閲覧など、魅力的なツールがかなり揃っていますよ。

AXIORY自体の評判も良いものが多く、Twitterでも好評。

総括すると、AXIORYは以下のタイプの人におすすめです。

AXIORYがおすすめな人
  • 狭いスプレッドを求めるトレーダー
  • XMの取引環境から乗り換えたいトレーダー
  • cTraderを使いたいトレーダー
  • 裁量スキャル/デイトレをがっつりするトレーダー

口座開設する際は、「ナノスプレッド-cTrader」を選択するといいでしょう。もちろん、MT4やMT5に慣れている方は「ナノスプレッド-MT4」や「テラ口座-MT5」もおすすめです。

ちなみに、最大10口座まで開設できるので全種類試すこともできます。

国内銀行送金・クレカ入金ができるので、今日から取引できますよ。ぜひ、最新の取引ツールcTraderを試してくださいね。

ここから先は、AXIORYの評判・口コミを深く見ていきましょう。早速「ライセンス」についてから。

AXIORYの評判・口コミ1
金融ライセンスはベリーズで取得

AXIORYの評判口コミ1金融ライセンス
AXIORYの金融ライセンスはベリーズで取得しています。

ベリーズと聞いても耳馴染みがない人がほとんどですよね。 ベリーズはカリブ海に浮かぶ小国です。位置でいうとメキシコの南あたりになります。

海外FX会社のほとんどはこういったマイナー国に法人をおき、金融ライセンスを取得して営業を行なっています。(XMはセーシェル・TitanFXはバヌアツ)

こういった国でライセンスを取得するのには、もちろん理由があります。

  • 税金が安いから(タックスヘイヴン)
  • FXサービスの幅が広がるから

小さな国は自国に企業を呼ぶ為に、税金を安く設定している事があります。これを利用してFX会社や海外の会社の多くは、タックスヘイブンと呼ばれる税金が安い国に企業を立てるという仕組みです。

また、日本でライセンスを取得してしまうと「最大レバレッジ25倍・ゼロカットもつけれない」Fx会社にならざるを得ません。法律できまっているので。

海外FXのハイレバレッジ・ゼロカットを導入する為には、日本でなく海外のライセンスを取得する必要があるのですね。

ですが、日本でライセンスを取らない事は会社の信用性の低下に繋がる事は事実。

AXIORYではドーハ銀行に分別管理したり、PwCによる監査を受けていたりする事で信頼性をあげています。

AXIORY顧客資金はドーハ銀行に分別管理


AXIORYに入金された顧客資金はドーハ銀行にて分別管理されています。

分別管理された資金をいじる事ができるのは、顧客と第三者機構のみ。

FX会社の中には、顧客資金をFX会社の運営資金として使っているケースもいくつかあるので注意が必要です。

特に設立して数年の新興FX会社では、運営資金不足やボーナス費用の捻出などで既存顧客の資金を使ってしまう事があります。

しかし分別管理をしているAXIORYでは、倒産時に以下の対応がされます。

  • お客様口座総額の返金
  • 返金するのはAXIORYではなく監査機構

特に大切なのは2つ目の監査機構が返金を行う事を契約している点にあります。

どんなに「お客様口座総額、FX会社が返金します!」と言っていても、そのFX会社が消えてしまえばおしまいです。

その点、第三者機構が返金する契約を結んでいるAXIORYは安心できますね。

第三者機構にはPwC社を任命


もちろん、その第三者機構がAXIORYの子会社では意味がありません。一緒にトンズラされますから(笑)

AXIORYは誠意をもって対応しており、第三者機構にはPwC社を任命しています。

PwC社(PricewaterhouseCoopers)は、世界四大会計事務所の一つです。ロンドンに拠点をおき収益は340億ドル(約3兆4000億)にも登ります。

これだけの大企業がAXIORYの為に逃げる事はありえまえせん。

PwC社の厳しい監査をうけつつ、顧客資金の管理に務める様は見事としか言いようがありませんね。

さらにAXIORYでは、FXのための第三者機関にも加盟しています。

The Financial Commissionへの加盟

AXIORYでは投資家とブローカーの紛争解決に特化した機関である、The Financial Commissionに加盟しています。

The Financial Commissionに加盟していると、以下の契約が守られます。

  • 紛争の無償仲裁と決定
  • 実効性のある規制
  • 損害の保証(特別補償基金

万が一AXIORYから出金拒否などの対応があった場合、The Financial Commissionはその苦情を1〜2週間以内に調査し判断を下します。

The Financial Commissionが下した判断については、AXIORYをはじめとした加盟会社は従う事が義務付けられています。

それでもAXIORYが従わない場合、1件の苦情につき最大2万ドルを上限に直接補填をします。

信頼性まとめ

  • AXIORY顧客資金はドーハ銀行に分別管理
  • 第三者機構にはPwC社を任命
  • 金融ライセンスはベリーズで取得
  • The Financial Commissionへの加盟

AXIORYは信頼性の担保については、かなりの高水準な努力を行なっていると言えるでしょう。

参考:AXIORYの信託保全と金融ライセンスは本物か?安全性を調査!

AXIORYの評判・口コミ2
レバレッジ400倍で少額取引可能

AXIORYの最大レバレッジは400倍です。スタンダード口座・ナノスプレッド口座に関わらず最大レバレッジは400倍。TitanFXが500倍・XMが888倍なので、若干劣ります。国内FX25倍と比較すれば、十分なハイレバレッジですがね。

ただし、口座残高に応じて最大スプレッドは制限されることを押さえておきましょう。

AXIORYXMTitanFX
~200万円400倍888倍500倍
~1000万円200倍
~2000万円300倍100倍
2000万円~200倍

AXIORYに関して言えば、1000万円までは最大レバレッジ400倍で運用する事ができます。1000万円を超えて400倍近いハイレバレッジなんてやる人は少ないでしょうが・・・レバレッジ制限と解除方法を詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください。

関連:AXIORYのレバレッジ制限と変更方法をまとめて解説!

AXIORYの評判・口コミ3
ゼロカット対応で追証なし

AXIORYは公式サイト上で、しっかりとゼロカットを名言しています。追証の請求がない事はハイレバレッジで海外FXに挑戦する上で、非常に大切ですよね。

Twitter上でもいくつかのゼロカット報告が見られました。

ゼロカットに関しては心配する必要はないでしょう。

参考:AXIORYの追証なしゼロカットがトレーダーを救う!

AXIORYの評判・口コミ4
スプレッドは業界最狭水準

AXIORYはドル円0.9pips、ユーロドル0.8pips、ポンドドル1.0pipsのスプレッドを提供しています。特にナノスプレッド口座はかなり優秀なスプレッドでしょう。評判もかなり上々でした。

AXIORYを一番推す理由は、スプレッドにあると言ってもいいでしょう。スキャルパー・デイトレーダーにとってスプレッドは非常に大切ですからね。

スプレッドの狭いナノスプレッド口座を、大手海外FX会社2社(XM,TitanFX)と比較した表です。(数値は実質スプレッド、カッコ内は手数料を引いたスプレッドです。)

表.スプレッド比較(ナノスプレッド口座)
AXIORYXMTitanFX
手数料6pips10pips7pips
ドル円
USDJPY
0.9(0.3)1.1(0.1)1.0(0.3)
ユーロ円
EURJPY
0.8(0.2)1.4(0.4)0.9(0.2)
ポンド円
GBPJPY
1.4(0.8)2.2(1.2)2.2(1.5)
豪ドル円
AUDJPY
1.0(0.4)1.2(2.2)1.8(1.1)
ユーロドル
EURUSD
0.8(0.2)1.1(0.1)0.9(0.2)
ポンドドル
GBPUSD
1.0(0.4)1.3(0.3)1.3(0.6)
豪ドル米ドル
AUDUSD
1.1(0.5)1.4(0.4)1.2(0.5)

ナノスプレッド口座に関しては、AXIORYが群を抜いています。手数料も6pips/lotと、AXIORYがダントツ。

AXIORYのスプレッドとナノスプレッド口座については、それぞれ以下の記事を参考にしてください。

関連:AXIORYのナノスプレッド口座のメリット、デメリットと他社比較

関連:AXIORYのスプレッドは業界最狭?!海外FX3社で比較してみた

AXIORYの評判・口コミ6
スワップポイントは良心的

AXIORYのスワップポイントは平均的です。そもそもAXIORYはスキャルピング・デイトレに最適なFX会社なのでスイング需要は少ないのかもしれませんが、、、他の海外FX会社と比較すると割と好評でした。

XMとTitanFXとスワップポイントを比較してみましょう。1lot売りポジションを持った時に1日で付与されるスワップポイントはこちらです。

AXIORYXMTitanFX
ユーロトルコリラ
(EURTRY)
2872.32033.42730.0
ユーロメキシコペソ
(EURMXN)
1844.4
スイスフラン南アフリカランド
(CHFZAR)
1746.7
米ドルメキシコペソ
(USDMXN)
1029.1680.1111.9
ユーロ南アフリカランド
(EURZAR)
1840.11642.91786.5

スワップポイントだけで選ぶのはおすすめしませんが、AXIORYのレベルは十分だと言えます。

関連:AXIORYのスワップポイントはどうなの?両建て可能なFX業者

AXIORYの評判・口コミ6
約定力が高い

AXIORYの約定力はかなり高く、スキャルパーには最適でしょう。約定率と約定スピードを比較した表があるのでご覧ください。

AXIORYXMTitanFX
約定率99.00%99.35%99.32%
約定スピード(平均)0.326秒0.336秒0.450秒

中でも特筆すべきは平均約定スピードにあります。0.326秒と3社の中で1番です。約定率も99%以上と高水準にありますし、注文の通りやすさは問題ないでしょう。

SNSの評判も上々。

さらに、AXIORYはスリッページ率と約定スピードを公開しています。

この値は毎月公表しており、透明性は極めて高いと言えます。XMやTitanFX等のFX会社では公開されていない数値であり、信頼できるFX会社だと感じますよね。

AXIORYの評判・口コミ7
日本語サポートがかなり丁寧

  • メール対応:平日9:00-24:00
  • チャット対応:平日12:00-23:00
  • 日本語対応

AXIORYは日本人による日本語対応サポートがあります。最低入金額について質問した際も、すぐさまサポートに対応してもらえたのでかなり助かりました。

AXIORYのサポート体制

日本人が日本語でサポートしてくれるあたり、AXIORYのサポート体制はばっちりです。夜の21時まで対応してくれるので、仕事帰りでも問題なく対応していただけますよ。

参考:AXIORY日本語サポートについて(平日10:30~23:30)

AXIORYの評判・口コミ8
取引ツールはMT4/cTrader/MT5

cTraderMT4MT5
リリース201120052010
操作性簡単慣れが必要
決済機能一括決済・ドテン注文などがワンクリックで可一つづつ決済する必要がある
スキャルピング向き不向き
自動売買難しい簡単普通
インジケーター基本的なのは揃っているマイナーなものまで完備
板情報見れる見れない会社次第
対応デバイスwindows/mac/iPhone/Androidで可能
使用感直感的な操作が可能で簡単
スキャルをやるならこれ
慣れるまでは難しい
自動売買をやるならこれ
慣れるまでは難しい

cTraderはECN方式に作られただけあって、スキャルピングしやすい環境がかなり整っています。

  • 一括決済・ドテン注文がワンクリックで可能
  • 板情報を見る事ができる
  • 取引制限が一切ない

もちろん上記以外の特徴もたくさんあります。

MT4もcTraderもスプレッドやレバレッジなどの違いはありません。あくまで注文の出し方やチャート分析などの操作方法だけです。

ちなみにAXIORYでは無料10口座まで作成できるので、両方使って試すせますよ。もちろんデモ口座を作成して試すことも可能です。

参考:AXIORYのcTraderって一体何?MT4との比較と始め方!

参考:【AXIORYをMT4で取引】ダウンロード~ログインの悩み全て解説

AXIORYの評判・口コミ9
取引通貨ペアが幅広くある

AXIORYの取引通貨ペアは口座タイプによって、以下の通貨ペアを利用することができます。

スタンダード
ナノスプレッド
テラ
アルファ
FX61種×
株式CFD157種×
株価指数CFD10種×
エネルギーCFD5種×
貴金属CFD4種×
現物株式×122種
ETF×69種

有名な通貨ペアはもちろんありますが、マイナーな通貨ペアまで一通り揃っています。

詳しく知りたい方は、補足しているので開いて見てみてください。

補足:FX通貨ペア
FX通貨日本語
USDJPYドル円
EURJPYユーロ円
GBPJPYポンド円
AUDJPY豪ドル円
NZDJPYNYドル円
EURUSDユーロドル
AUDCAD豪ドルカナダドル
AUDCHF豪ドルスイスフラン
AUDNZD豪ドルNZドル
AUDSGD豪ドルシンガポールドル
AUDUSD豪ドル米ドル
AUDZAR豪ドル南アフリカランド
CADCHFカナダドルスイスフラン
CADJPYカナダドル円
CHFHUFスイスフランハンガリーフォリント
CHFJPYスイスフラン円
CHFZARスイスフラン南アフリカランド
EURAUDユーロ豪ドル
EURCADユーロカナダドル
EURCHFユーロスイスフラン
EURCZKユーロチェココルナ
EURGBPユーロポンド
EURHUFユーロハンガリーフォリント
EURMXNユーロメキシコペソ
EURNOKユーロノルウェークローネ
EURNZDユーロNZドル
EURPLNユーロポーランドズウォティ
EURRUBユーロロシアルーブル
EURSEKユーロスウェーデンクローナ
EURSGDユーロシンガポールドル
EURTRYユーロトルコリラ
EURZARユーロ南アフリカランド
GBPAUDポンド豪ドル
GBPCADポンドカナダドル
GBPCHFポンドスイスフラン
GBPNZDポンドNZドル
GBPSGDポンドシンガポールドル
GBPUSDポンド米ドル
GBPZARポンド南アフリカランド
NOKSEKノルウェークローネスウェーデンクローナ
NZDCADNZドルカナダドル
NZDCHFNZドルスイスフラン
NZDSEKNZドルスウェーデンクローナ
NZDSGDNZドルシンガポールドル
NZDUSDNZドル米ドル
SGDJPYシンガポールドル円
TRYJPYトルコリラ円
USDCADドルカナダドル
USDCHFドルスイスフラン
USDCZKドルチェココルナ
USDHUFドルハンガリーフォリント
USDILSドルイスラエルシェケル
USDMXNドルメキシコペソ
USDNOKドルノルウェークローネ
USDPLNドルポーランドズウォティ
USDRUBドルロシアルーブル
USDSEKドルスウェーデンクローナ
USDSGDドルシンガポールドル
USDTRYドルトルコリラ
USDZARドル南アフリカランド
ZARJPY南アフリカランド円
補足:株式CFD
株式日本語
Apple (AAPL)アップル
Adobe (ADBE)アドビ
Autodesk (ADSK)オートデスク
American International Group (AIG)アメリカンインターナショナルグループ
Advanced Micro Devices (AMD)アドバンスト・マイクロ・デバイセズ
Amazon.com (AMZN)アマゾン
Activision Blizzard (ATVI)アクティビジョン・ブリザード
Broadcom (AVGO)ブロードコム
American Express Company (AXP)アメリカンエクスプレス
Boeing Company (BA)ボーイング
Alibaba Group Holding (BABA)アリババグループホールディング
Bank of America Corp (BAC)バンク・オブ・アメリカ
Booking Holdings (BKNG)ブッキングホールディングス
Blackrock (BLK)ブラックロック
Berkshire Hathaway class B (BRK.B)バークシャーハサウェイクラスB
Citigroup (C)シティグループ
Caterpillar (CAT)キャタピラー
CME Group (CME)CMEグループ
Costco Wholesale Corp (COST)コストコホールセールコーポレーション
Salesforce.com (CRM)セールスフォース
Cisco Systems (CSCO)シスコシステムズ
Chevron Corp (CVX)シェブロン社
Walt Disney Company (DIS)ウォルトディズニーカンパニー
eBay (EBAY)イーベイ
Equinix (EQIX)エクイニクス
Ford Motor Company (F)フォードモーターカンパニー
Facebook (FB)フェイスブック
FedEx Corp (FDX)フェデックス
General Electric Company (GE)ゼネラルエレクトリックカンパニー
General Mills (GIS)ゼネラルミルズ
General Motors Company (GM)ゼネラルモーターズ社
Alphabet (GOOGL)アルファベット
Garmin Ltd (GRMN)ガーミン
Goldman Sachs Group (GS)ゴールドマンサックスグループ
Home Depot (HD)ホームデポ
Hilton Worldwide Holdings (HLT)ヒルトン・ワールドワイド・ホールディングス
Honeywell International (HON)ハネウェルインターナショナル
HP (HPQ)ヒューレットパッカード
International Business Machines Corp (IBM)IBM
Intel Corp (INTC)インテル
Johnson & Johnson (JNJ)ジョンソン・エンド・ジョンソン
JPMorgan Chase & Co (JPM)JPモルガン
Coca-Cola Company (KO)コカ・コーラカンパニー
Lockheed Martin Corp (LMT)ロッキードマーティンコーポレーション
Mastercard (MA)マスターカード
McDonald”s Corp (MCD)マクドナルド
Moody’s Corp (MCO)ムーディーズ
Mondelez International (MDLZ)モンデリーズインターナショナル
3M Company (MMM)3Mカンパニー
Microsoft Corp (MSFT)マイクロソフト
Micron Technology (MU)マイクロンテクノロジー
Netflix (NFLX)ネットフリックス
Nike (NKE)ナイキ
NVIDIA Corp (NVDA)エヌビディア
Oracle Corp (ORCL)オラクル
PepsiCo (PEP)ペプシコ
Pfizer (PFE)ファイザー
Procter & Gamble Company (PG)プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー
Philip Morris International (PM)フィリップモリスインターナショナル
Prudential Financial (PRU)プルデンシャルファイナンシャル
PayPal Holdings (PYPL)ペイパル
Qualcomm (QCOM)クアルコム
Starbucks Corp (SBUX)スターバックスコーポレーション
Schlumberger Limited (SLB)シュルンベルジェリミテッド
AT&T (T)AT&T
Teva Pharmaceutical Industries Limited (TEVA)テバファーマシューティカルインダストリーズリミテッド
Target Corp (TGT)ターゲット・コーポレーション
T-Mobile US (TMUS)ティーモバイル
Tractor Supply Company (TSCO)トラクターサプライ
Tesla (TSLA)テスラ
Twitter (TWTR)トゥイッター
Raytheon Technologies Corp (RTX)レイセオン・テクノロジーズ
VISA (V)ビザ
Verizon Communications (VZ)ベライゾンコミュニケーションズ
Western Digital Corp (WDC)ウエスタンデジタル
Wells Fargo & Co (WFC)ウェルズファーゴアンドカンパニー
Walmart (WMT)ウォルマート
Exxon Mobil Corp (XOM)エクソンモービルコーポレーション
Covestro AG (1COV)コベストロAG
Anheuser-Busch InBev (ABI)アンハイザー・ブッシュ・インベブ
Ahold Delhaize (AD)アホールド・デレーズ
Adidas AG (ADS)アディダスAG
Air Liquide (AI)エア・リキード
Airbus SE (AIR)エアバスSE
Allianz SE (ALV)アリアンツSE
ASML Holding (ASML)ASMLホールディング
AstraZeneca PLC (AZN)アストラゼネカPLC
Barclays Plc (BARC)バークレイズPlc
BASF (BAS)ビーエーエスエフ
British American Tobacco Plc (BATS)ブリティッシュ・アメリカン・タバコPlc
Bayer AG (BAYN)バイエルAG
Banco Bilbao Vizcaya Argentaria (BBVA)ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行
Bayerische Motoren Werke AG (BMW)BMW
Danone (BN)ダノン
BNP Paribas (BNPP)BNPパリバ
BP Plc (BP)BP
Burberry Group (BRBY)バーバリーグループ
Commerzbank AG (CBK)コメルツ銀行AG
Continental AG (CON)コンチネンタルAG
AXA (CS)アクサ
Daimler AG (DAI)ダイムラーAG
Deutsche Bank AG (DBK)ドイツ銀行AG
Vinci SA (DG)ヴァンシSA
Delivery Hero SE (DHER)デリバリーヒーローSE
Deutsche Post AG (DPW)ドイツポストAG
Deutsche Telekom AG (DTE)ドイツテレコムAG
Deutsche Wohnen SE (DWNI)ドイチェ・ヴォーネンSE
EssilorLuxottica (EL)エシロールルックスオティカ
Enel (ENEL)エネル
Engie (ENGI)エンジー
Eni (ENI)エニ
E. ON SE (EOAN)エーオン
Total SA (FP)トータルSA
Fresenius SE (FRE)フレゼニウスSE
Societe Generale S.A. (GLE)ソシエテジェネラルS.A.
GlaxoSmithKline Plc (GSK)グラクソ・スミスクラインPlc
HeidelbergCement AG (HEI)ハイデルベルクセメントAG
Henkel AG preferred stock (HEN3)ヘンケルAG優先株
HSBC Holdings Plc (HSBA)HSBCホールディングスPlc
Iberdrola (IBE)イベルドローラ
Infineon Technologies AG (IFX)インフィニオンテクノロジーズAG
ING Group (INGA)INGグループ
Intesa Sanpaolo (ISP)インテーザサンパオロ
Inditex (ITX)インディテックス
Linde plc (LIN)リンデグループ
Lloyds Banking Group Plc (LLOY)ロイズ・バンキング・グループ
London Stock Exchange Group (LSEG)ロンドン証券取引所グループ
LVMH Moet Hennessy Vuitton SE (MC)LVMHモエヘネシーヴィトンSE
Marks & Spencer Group (MKS)マークス&スペンサーグループ
Munich Re (MUV2)ミュンヘン再保険
Nokia (NOKIA)ノキア
L’Oréal (OR)ロレアル
Orange S.A. (ORA)オレンジS.A.
Porsche Automobil Holding SE (PAH3)ポルシェオートモービルホールディングSE
Philips (PHIA)フィリップス
Ferrari NV (RACE)フェラーリNV
Royal Dutch Shell Plc class B (RDSB)ロイヤル・ダッチ・シェル
Rolls-Royce Holdings Plc (RR)ロールスロイスホールディングスPlc
RWE AG (RWE)RWE AG
Safran (SAF)サフラン
Banco Santander SA (SAN)サンタンデールグループ
Sanofi (SANO)サノフィ
SAP SE (SAP)SAP SE
Sainsbury (J) Plc (SBRY)セインズベリー
Compagnie de Saint-Gobain (SGO)サンゴバン
Siemens AG (SIE)シーメンスAG
Schneider Electric (SU)シュナイダーエレクトリック
Telefonica SA (TEF)テレフォニカ
Tesco PLC (TESCO)テスコPLC
Unilever Plc (ULVR)ユニリーバPlc
Unibail-Rodamco-Westfield SE (URW)ウニベイルロダムコウェストフィールドSE
Vivendi (VIV)ヴィヴェンディ
Vonovia SE (VNA)ヴォノヴィア
Vodafone Group Plc (VOD)ボーダフォン
Volkswagen AG (VOW)フォルクスワーゲンAG
Zalando SE (ZAL)ザランドSE
CRH (CRH)CRH
補足:株価指数CFD
株価指数日本語
NIKKEI日経225
DOWダウ30
NSDQナスダック100
SPS&P500
FTSE英国FTSE100
STOXX50ユーロストックス50
DAXドイツDAX30
CACフランスCAC40
ASXオーストラリアS&P/ASX200
HK50香港株価指数50
補足:エネルギーCFD
エネルギー日本語
CLWTI 原油
CL.iWTI 原油インデックス
BRENTブレント原油
BRENT.iブレント原油インデックス
NGAS天然ガス
補足:貴金属CFD
貴金属日本語
XAUUSDゴールド
XAGUSDシルバー
XPDUSDパラジウム
XPTUSDプラチナ
補足:現物株式
現物株式日本語
AAPL.XNASアップル
ADBE.XNASアドビ
ADSK.XNASオートデスク
AMD.XNASアドバンスト・マイクロ・デバイセズ
AMZN.XNASアマゾン
ATVI.XNASアクティビジョン・ブリザード
AVGO.XNASブロードコム
BKNG.XNASブッキングホールディングス
CME.XNASCMEグループ
COST.XNASコストコホールセールコーポレーション
CSCO.XNASシスコシステムズ
EBAY.XNASイーベイ
EQIX.XNASエクイニクス
FB.XNASフェイスブック
GOOGL.XNASアルファベット
GRMN.XNASガーミン
HON.XNASハネウェルインターナショナル
INTC.XNASインテル
MDLZ.XNASモンデリーズインターナショナル
MSFT.XNASマイクロソフト
MU.XNASマイクロンテクノロジー
NFLX.XNASネットフリックス
NVDA.XNASエヌビディア
PEP.XNASペプシコ
PYPL.XNASペイパル
QCOM.XNASクアルコム
SBUX.XNASスターバックスコーポレーション
TMUS.XNASティーモバイル
TSCO.XNASトラクターサプライ
TSLA.XNASテスラ
WDC.XNASウエスタンデジタル
AIG.XNYSアメリカンインターナショナルグループ
AXP.XNYSアメリカンインターナショナルグループ
BA.XNYSボーイング
BABA.XNYSアリババグループホールディング
BAC.XNYSバンク・オブ・アメリカ
BBVA.XNYSビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行
BLK.XNYSブラックロック
BRK.B.XNYSバークシャーハサウェイクラスB
C.XNYSシティグループ
CAT.XNYSキャタピラー
CRM.XNYSセールスフォース
CVX.XNYSシェブロン社
DIS.XNYSウォルトディズニーカンパニー
F.XNYSフォードモーターカンパニー
FDX.XNYSフェデックス
GE.XNYSゼネラルエレクトリックカンパニー
GIS.XNYSゼネラルエレクトリックカンパニー
GM.XNYSゼネラルエレクトリックカンパニー
GS.XNYSゴールドマンサックスグループ
HD.XNYSホームデポ
HLT.XNYSヒルトン・ワールドワイド・ホールディングス
HPQ.XNYSヒューレットパッカード
IBM.XNYSIBM
JNJ.XNYSジョンソン・エンド・ジョンソン
JPM.XNYSJPモルガン
KO.XNYSコカ・コーラカンパニー
LMT.XNYSロッキードマーティンコーポレーション
MA.XNYSマスターカード
MCD.XNYSマクドナルド
MCO.XNYSムーディーズ
MMM.XNYS3Mカンパニー
NKE.XNYSナイキ
ORCL.XNYSオラクル
PFE.XNYSファイザー
PG.XNYSプロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー
PM.XNYSフィリップモリスインターナショナル
PRU.XNYSプルデンシャルファイナンシャル
RTX.XNYSレイセオン・テクノロジーズ
SAN.XNYSビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行
SLB.XNYSシュルンベルジェリミテッド
T.XNYSAT&T
TEF.XNYSテレフォニカ
TEVA.XNYSテバファーマシューティカルインダストリーズリミテッド
TGT.XNYSターゲット・コーポレーション
TWTR.XNYSトゥイッター
V.XNYSビザ
VZ.XNYSベライゾンコミュニケーションズ
WFC.XNYSウェルズファーゴアンドカンパニー
WMT.XNYSウォルマート
XOM.XNYSエクソンモービルコーポレーション
AD.XAMSアホールド・デレーズ
ASML.XAMSASMLホールディング
INGA.XAMSINGグループ
PHIA.XAMSフィリップス
COD.XLONサンゴバン
TTA.XLONトータルSA
BARC.XLONバークレイズPlc
BATS.XLONブリティッシュ・アメリカン・タバコPlc
BP.XLONBP
BRBY.XLONバーバリーグループ
GSK.XLONグラクソ・スミスクラインPlc
HSBA.XLONHSBCホールディングスPlc
LLOY.XLONロイズ・バンキング・グループ
MKS.XLONマークス&スペンサーグループ
RDSB.XLONロイヤル・ダッチ・シェル
RR.XLONロールスロイスホールディングスPlc
SBRY.XLONセインズベリー
ULVR.XLONユニリーバPlc
VOD.XLONボーダフォン
ENEL.XMILエネル
ENI.XMILエニ
ISP.XMILインテーザサンパオロ
RACE.XMILフェラーリNV
ADS.XETRアディダスAG
ALV.XETRアリアンツSE
BAS.XETRビーエーエスエフ
BAYN.XETRバイエルAG
BMW.XETRBMW
CBK.XETRコメルツ銀行AG
CON.XETRコンチネンタルAG
DAI.XETRダイムラーAG
DBK.XETRドイツ銀行AG
DPW.XETRドイツ銀行AG
DTE.XETRドイツ銀行AG
EOAN.XETRエーオン
FRE.XETRフレゼニウスSE
LHA.XETRドイツ銀行AG
MUV2.XETRミュンヘン再保険
PAH3.XETRポルシェオートモービルホールディングSE
SAP.XETRSAP SE
SIE.XETRシーメンスAG
VOW.XETRフォルクスワーゲンAG
補足:ETF
ETFETF
EWG.ARCXEMB.XNAS
EWJ.ARCXRWR.ARCX
EWZ.ARCXIXC.ARCX
IAU.ARCXIBB.XNAS
IEMG.ARCXIHI.ARCX
IJH.ARCXICLN.XNAS
SPY.ARCXIYF.ARCX
USO.ARCXIAI.ARCX
VGK.ARCXSH.ARCX
QQQ.XNASRWM.ARCX
DIA.ARCXDOG.ARCX
FEZ.ARCXPSQ.ARCX
IWM.ARCXBZQ.ARCX
GXC.ARCXEPV.ARCX
EWH.ARCXEWV.ARCX
EWT.ARCXSCO.ARCX
EWA.ARCXBOIL.ARCX
EWY.ARCXGLL.ARCX
EZA.ARCXBUZZ.ARCX
EFA.ARCXESPO.XNAS
AAXJ.XNASVNQI.XNAS
IEUR.ARCXVIXY.XCBO
EIDO.ARCXINDA.XCBO
THD.ARCXEZU.XCBO
GLD.ARCXEXS1.XETR
GLDM.ARCXMIDD.XLON
XME.ARCXBRIC.XLON
XHB.ARCXHEAL.XLON
XLE.ARCXDH2O.XLON
XLU.ARCXDGTL.XLON
XLB.ARCXECAR.XLON
XLI.ARCXISAG.XLON
IHAK.ARCXIUIT.XLON
AGG.ARCXIKSA.XLON
LQD.ARCX

参考:AXIORYの通貨ペア一覧・おすすめ・表示方法を一挙紹介

参考:AXIORYのCFD取引について(株価指数・貴金属・エネルギー)

AXIORYの評判・口コミ10
入金・出金方法は充実している

AXIORYの入金方法

口座手数料反映時間
国内銀行送金(Cufex)円口座のみ2万円以上無料営業日1日以内
海外銀行送金全て2万円以上無料3〜10営業日
クレジットカード
デビットカード
全て2万円以上無料即時
VLoad全て2万円以上無料即時
STICPAY全て2万円以上無料即時
NETELLER全て
日本在住は利用不可
2万円以上無料即時
Skrill全て
日本在住は利用不可
2万円以上無料即時

Bitpay,Bitwalletは現在利用できません。NETELLER,Skrillは日本円口座でも利用できますが、日本在住の方は利用不可です。

通常の入金であれば国内銀行送金からCufexを使って入金する方法が良いでしょう。

AXIORYの出金方法

口座通貨出金手数料反映時間
国内銀行送金(Cufex)円口座のみ2万円以上無料1-2営業日
海外銀行送金全て2万円以上無料3〜20営業日
クレジットカード
デビットカード
全て2万円以上無料即時
VLoad全て2万円以上無料営業24時間
STICPAY2万円以上無料無料営業24時間
NETELLER全て
日本在住は利用不可
2万円以上無料営業24時間
Skrill全て
日本在住は利用不可
2万円以上無料営業24時間

入金する上でも出金する上でも、国内銀行送金を利用すれば手数料はかかりません。(2万円以上の出金で手数料無料)

余計な手数料を払う必要がないのはありがたいですよね。

参考:AXIORYの入金方法について手数料や時間で比較してみた!

参考:AXIORYで出金できない?正しい出金方法を利用者が解説

AXIORYを使う前に知っておくべきデメリット

ボーナスキャンペーンがない

ボーナスがない事は、AXIORY唯一の欠点です。

AXIORYがボーナスを提供しない理由は、スプレッドを狭くするため。

ボーナスを提供する会社は、基本的にボーナスを提供するための資金が必要ですよね。その資金を捻出する為には、スプレッドを広げて利益を大きくしたり、約定拒否をして損失を減らす必要があります。

ボーナスをとって広いスプレッドと約定拒否から耐えるのか、スプレッドと透明性をとってボーナスを我慢するのかの二択です。

僕はボーナスよりも、スプレッドの狭さを選びましたが。

関連:【2020年最新版】AXIORYにボーナスはない!その理由とは?

AXIORY(アキシオリー)の口コミ・評判まとめ

AXIORYの評判と口コミまとめ

AXIORYの評判まとめ
  • スプレッドが業界最狭
  • 約定力の高さは証明済み
  • 最大400倍のレバレッジ
  • ゼロカットあり
  • 信託保全あり
  • ベリーズで金融ライセンス
  • cTraderとMT4から選べる
  • ECNとSTPから選べる
  • 入金・出金が豊富
  • 取引銘柄が豊富
  • 自動売買・EAを使う事ができる
  • 日本語対応・ライブチャット完備
  • ボーナスはなし

AXIORYはボーナスがない代わりにスキャルピング・デイトレーダーに特化した高スペックなサービスを提供するFX会社です。

運営歴6年とライセンス、PwCによる監査とThe Financial Commissionへの加盟など、信頼性については問題視する必要はありません。

  • ハイレバレッジで海外Fxスキャルピングを行たいトレーダー
  • XMのスプレッドの広さにうんざりしているトレーダー
  • cTraderという高速約定ツールを使いたいトイレーダー

など、気になる方は試してみて損はないかと思います。

ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

AXIORY完全スペック表(かなり長尺)
比較項目AXIORY
安全面運営会社Axiory Global Ltd
設立2013年
ライセンスベリーズ
顧客資金の管理「Doha Bank」で分別管理
出金拒否×
通貨ペアFX通貨ペア61
CFD取引ペア12
貴金属取引ペア4
レバレッジ$5~$100,000400倍
$100,001~$200,000300倍
$200,001~200倍
スプレッドドル円1.3
ユーロドル1.3
ユーロ円1.4
スワップ(買い)ドル円-26
ユーロドル-1,512
ユーロ円-353
スワップ(買い)ドル円-283
ユーロドル104
ユーロ円-1
ロスカットマージンコール50%
ロスカット水準20%
ゼロカット
約定約定力(執行率)99.84%
約定率99.00%
約定スピード(平均)0.326秒
約定スピード(最高)0.298秒
ロット1ロット10万通貨
最小ロット数0.01 ロット
最大ロット数1000 ロット
取引方法取引プラットフォームMT4/cTrader
取引方式STP/ECN
スキャルピング
両建て
自動売買
入出金最小入金額1600円
入金方法海外銀行送金,国内銀行送金,SticPay,クレジットカード,ビットコイン
出金方法海外銀行送金,国内銀行送金,SticPay,クレジットカード,ビットコイン
ボーナス口座開設ボーナス×
入金ボーナス×
その他ボーナス×
サポートサポートセンター言語日本語
サポートセンター時間平日10:00-21:00

AXIORYで実際に口座開設〜取引までの流れ

AXIORYの口座開設までをサポート

0.口座タイプ(4種類)から選ぶ

AXIORYの口座は2種類(スタンダード・ナノスプレッド)と、取引ツール2種類(MT4・MT5)の組み合わせから選択できます。口座タイプで迷っている方は、当サイトの「口座診断」をご利用ください。

関連記事

AXIORYの口座タイプは4種類あります。スタンダード口座、ナノスプレッド口座、テラ口座、アルファ口座です。本記事では口座タイプの違いと選び方、お勧めの口座タイプをご紹介いたします。ちなみに口座開設後も追加で10口座まで作れ[…]

AXIORYの口座タイプ

1.口座開設する

AXIORYでの口座開設は公式サイトからできます。詳しい口座開設方法はこちらを参考にしてください。

関連記事

AXIORYの口座開設方法と口座開設前の注意点を解説していきます。口座開設自体は数分で完了するので、簡単ですよ。まずは口座開設前に知っておくべき3つのポイントから見ていきましょう。(今すぐ手順を確認したい方はページ下[…]

AXIORY口座開設方法

2.口座有効化する

AXIORYでは身分証明書の提出が必要です。本人か確認する手続きを踏んでから取引するようにしましょう。

関連記事

AXIORYでは、オンライン上で簡単に口座有効化することができます。口座有効化に必要な提出書類は以下です。 Jumio登録:本人確認書類 住所登録:現住所確認書類また、Axioryの口座有効化にはステ[…]

AXIORYの口座有効化

3.入金する

AXIORYの入金方法は多種多様です。国内銀行送金やクレジットカード送金などお好きな入金方法をご選択ください。

関連記事

AXIORYの入金方法は「銀行送金」「クレジットカード」「オンラインウォレット」など、全部で6種類。AXIORYの入金方法 国内銀行送金byCurfex 海外銀行送金(現在入金停止) クレジット/デビットカ[…]

AXIORYの入金方法

4.MT4/cTraderと使う

AXIORYのMT4とcTraderの導入方法~使い方をまとめておきました。取引前のチェックにお使いください。

関連記事

AXIORYのMT4について解説してきます。cTraderとの違い、ダウンロード方法、ログイン方法、ログインできない場合の解決方法などをご紹介。Macで発生してしまう文字化けの対処法もまとめてあるので、ぜひ参考にしてください。[…]

AXIORYのMT4
関連記事

AXIORYを始めるときに、cTraderという取引プラットフォームを初めて知った人は少ないはずです。導入している会社はAXIORYをはじめとして数社しかありませんからね。この記事を読むと分かりますが、cTraderはMT4[…]

AXIORYのcTrader

5.利益の出金をする

AXIORYで利益が出たら、出金ルールに基づき確実に出金しましょう。出金拒否されないための極意を確認してから出金手続きへお進みください。

関連記事

AXIORYの出金方法は「銀行送金」「クレジットカード」「オンラインウォレット」など、全部で5種類。AXIORYの出金方法 国内銀行送金(Cufex) 海外銀行送金 クレジット/デビットカード STI[…]

AXIORYの出金方法

AXIORYオススメ口座は?

AXIORYの口座タイプ

AXIORYの口座は「口座タイプ」と「取引プラットフォーム」の組み合わせから選ぶことができます。

選択できる組み合わせを表にまとめたのでご覧ください。

スタンダード口座ナノスプレッド口座テラ口座アルファ口座
MT4××
MT5××
cTrader××
対応商品FX
株式CFD
株価指数CFD
エネルギーCFD
貴金属CFD
現物株式
ETF

おすすめの口座はナノスプレッドcTrader口座です。狭いスプレッドをもつナノスプレッドと、高い約定力を持つcTraderを組み合わせたこの口座を選ぶのがおすすめです。

ただ、自動売買やEAをごりごり使ってみたい人ならばMT4にした方が良いです。自動売買をする上ではMT4の方が豊富にそろっていますからね。

高性能で透明性の高いFX会社AXIORYをぜひお試しください。

AXIORYのよくある質問

AXIORYに口座タイプは何種類ありますか?

AXIORYの口座タイプは2種類あります。一般的なスタンダード口座とスプレッドの狭いナノスプレッド口座の2種類です。

2口座の違いはスプレッドの狭さで、ナノスプレッド口座の方がスプレッドが狭く設定されています。

参考」【AXIORY口座タイプ比較】4種類の中でおすすめはどれ?(診断ツールあり)

AXIORYでデモ口座はありますか?

AXIORYにはデモ口座はあります。口座開設前でも口座開設をした後でも作成することが可能です。

デモ口座の期限は90日で、それを過ぎると失効します。

参考:AXIORYのデモ口座開設方法をどこよりもわかりやすく!

AXIORYで複数口座は作成できますか?

AXIORYでは複数口座を10口座まで作成することができます。

追加口座はAXIORYのマイページから作成可能です。

参考:AXIORYの追加口座・複数口座の作成方法!!【最大10口座】

AXIORYで法人口座は作成できますか?

AXIORYで法人口座を作成することはできます。

通常口座と法人口座で取引性能に差が出るわけではありませんが、税対策などで利用する人もいるでしょう。

参考:AXIORYで利用できる法人口座のメリットと開設方法まとめ

AXIORYでログインできないのですが?

AXIOYRでログインできない場合、ログインIDが間違っていたりパスワードが違っていたりする可能性があります。

どうしてもログインできない場合はサポートに問い合わせると対応してくれます。

AXIORYは解約できますか?

AXIORYは解約・退会することができます。退会方法はAXIORYのマイページから問い合わせすれば完了です。

そもそも放置していても特に問題ありませんが、どうしても気になる方は解約しても良いでしょう。

【AXIORY口座タイプ比較】4種類の中でおすすめはどれ?(診断ツールあり)

AXIORYの取引時間はいつですか?

AXIORYの取引時間は平日24時間週5日です。

ただし取引する銘柄によって休止時間帯があるので、取引する際はご注意ください。

参考:【2021年最新版】AXIORYの取引時間まとめ〜年末年始はどうなる?〜

AXIORYに禁止事項はありますか?

AXIORYには禁止事項は基本的にありません。自動売買やスキャルピングも許可されています。

ただし、他の海外FX業社と同じく裁定取引(アービトラージ)は禁止です。裁定取引とは為替レートの配信のズレを利用して取引する行為で、特殊な自動売買ツールなどで行われる行為をさします。

普通に取引している方は特に問題ないのでご安心ください。

自動売買は可能ですか?

AXIORYでは自動売買を取引する事ができます。MT4であればEA、cTraderであればcBotを使えますよ。自動売買初心者であればMT4のEAが低難易度でおすすめです。AXIORYの自動売買についてはAXIORYで自動売買ツール、EAを使うために知っておくべきこととは?をご覧ください。

スキャルピングは可能ですか?

AXIORYではスキャルピング可能です。FX会社の中にはスキャルピングを禁止している所もありますが、、、AXIORYでは心配不要。ちなみにスキャルピング禁止している会社はDD業者ですよ。AXIORYのスキャルピングについてはAXIORYがスキャルピングに向いている3つの理由│AXIORYの評判まとめ!をご覧ください。

AXIORYでは両建て可能ですか?

AXIORYでは同一口座内での両建てが可能です。しかし、異口座同士・異業者同士での両建ては禁止されているので気をつけましょう。基本的に一つの口座内で両建てしておけば問題ありません。AXIORYの両建てについてはAXIORYのスワップポイントはどうなの?両建て可能なFX業者をご覧ください

AXIORYはNDDですか?DDですか?

AXIORYはNDD方式(STP口座とECN口座)を採用しており、透明な為替取引を実現しています。

国内FXのDD方式はスプレッドを狭くできますが、「顧客の勝ち=FX会社の負担」になる利益相反関係です。そのため顧客が不利になるような操作(スプレッド拡大・レート操作・約定拒否・スリッページ)を行う恐れがあるのは事実。

対してAXIORYのNDD方式では「顧客の手数料=FX会社の利益」になるだけで、勝ち負けは無関係です。FX会社としては出来るだけ多く取引してもらいたいので、不正を行うメリットがありません。

何かあってからは遅いですので、始めから透明性の高いNDD取引の選択をおすすめいたします。

参考:AXIORYは正真正銘のNDD方式採用で、取引の透明性を実現!

AXIORYでは出金拒否ありますか?

AXIORYで出金拒否の噂はありませんでした。出金報告もたくさんありましたよ。

AXIORYは金融ライセンス取得済みですし、心配する必要はないでしょう。

AXIORYで出金拒否?!されないために知っておくべき禁止事項まとめ

AXIORYのロスカット水準は?

AXIORYのロスカット水準は50%です。証拠金維持率が50%を切ると自動的に強制ロスカットされてしまいます。

その手前で、証拠金維持率80%でマージンコールという警告が届くので気づくことができるでしょう。

参考:AXIORYのロスカット水準や証拠金維持率を理解し、ロスカットを回避しよう

AXIORYでMT5は利用できますか?

AXIORYではMT5は利用可能です。MT4とCtraderに加えて2021年にMT5が導入されました。

AXIORY評判まとめ(当サイト)のコンテンツ

当サイトはAXIORYの評判をはじめとして、AXIORYに関する様々な記事をまとめています。

現在3つのカテゴリーに分けて紹介しているので、気になるコンテンツがあればぜひご覧ください。

※最新のボーナス情報やキャンペーン情報は公式サイトにまとめてあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

>真のECN取引をしませんか?
真のECN取引をしませんか?

あなたが海外FXに透明性と取引環境の高さをもとめるのであれば、ECN口座をお勧めします。AXIORYはcTraderを使ったECN取引ができる数少ない海外FX会社です。

CTR IMG